筑摩も改二に!このすばらしい服は艦隊の標準にしよう

利根姐さんに続き、筑摩さんも改二になりました。
筑摩改二

青葉「司令官、どうでしょこれ。」
提督「うーん…筑摩ちゃん、なんか表情固いねー。そうね、右足を一歩前に、左手で髪をかきあげる感じで。おー、そうそう!いいよー筑摩ちゃん!」

これは、どうしても撮影に熱が入りますな。
筑摩改二 ステータス

お姉様と同じく、20.3cm(3号)連装砲、21号対空電探、瑞雲(六三四空)を持ってきました。

なんか、後光がさしてるみたいな絵ですね。
すばらしい!まぶしい!主に腰から下が。

そして、すぐにMAXに改修にしました。
筑摩改二 MAX

利根型の改二が着ている服は、スリットというより、腰から前後に垂れる布ですねこれ。
筑摩姐さんなんかは、右の腰から下全部見えちゃってるもの…

いや、誠にすばらしい!最高である!この兵装服は、我が艦隊の標準にしようではないか。
利根型改二 兵装服 発注
こんな感じで、全員分購入して着用を義務づけると。
これは上官命令である。
なんちゃって。

. . . . .
. . .
.

配達「ちわーっす。本部からお届け物でーす。」
提督「え?」
配達「利根型改二の兵装服110着、お待たせしましたー。サインお願いします。」

やばい!不意に発注ボタンをクリックしてしまった。
そう言えば、本部の輸送部隊はものっそい速いんだった…

提督「えーと、すみません。あの、返品でお願いします。」
配達「いや、これ特注品なので返品できないっすよ。倉庫に運んでおきましたので。じゃ、サインを。」
提督「…」
配達「あざーす!」

コンコン

まずい、霧島だ。というか霧島も速い…

霧島「司令、今しがた大量の兵装服が倉庫に運ばれてきたのですが、ご存知、ありませんか?」
提督「…」
霧島「ご存知、ありますよね?」
提督「わ、分かった。話すから指を鳴らすな。あ、あれ、利根型改二の兵装服は、とても機能的だし、なんというか、そう、艦隊の標準にしよう、的な…霧島もよく似合うんじゃないかな…」
霧島「却下。この分は給料から天引きしておきます。」
提督「…はひ」

スポンサーリンク

コメント(3)

  1. 賛成!提督指定の水着…ならぬ、提督指定の制服で良いと思います!!
    機能美溢れる提督指定の制服だって、みんな喜んでくれると思うw

鎮守府新聞 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。